特定非営利活動法人
ライフサポート
かたつむり

ご挨拶


特定非営利活動法人ライフサポートかたつむりは法人の理念にも掲げていますように当事者さま、ご家族、地域の皆さまや社会全般に求められる障害福祉の充実と地域社会から信頼され、共生社会にとっての存在意義を責務とし「障がいのある方の自立支援」を実践しながら運営しています。この根底には地域に暮らす利用者様のほか、多く社会資源はじめとして社会福祉関係者、保健・医療・行政機関など関係機関の協力がなければ今日のような事業運営はできなかったと確信しております。特に関係機関等とのネットワークの活用は今後ますます重要となり、強化してゆかなければならない課題の一つです。このような中、障害者自立支援法の応益負担の問題や報酬単価のあり方については障害をお持ちの方に対して「本当の意味での自立支援なのだろうか、今後、施行される障害者生活総合支援法では先の障害者自立支援法と何ら変わらないのではないか」という不安や疑念を抱きながらも日々サービスの提供と運営をせざる得ない現状に不満や葛藤を感じるところではありますがどんな状況下でも日頃より多くの方の助言やお力添えを頂くことで現状の法体制の中でも当事者ご本人様やご家族の皆さんのニーズにサービス提供事業者としての責務を全うし、サービス提供を通して利用者様にご満足頂けるような法人運営を全力で取り組む事こそどんなときにもぶれない大切なスタンスだと自負しております。今後は利用者様への適正な支援に向けた取り組みを強化するために利用者様が安心と満足を実感できるよう「第三者評価」など内外からのご意見、ご指摘を積極的に取り入れ、法人職員の専門的な研修への受講実施、質の高い障害福祉サービスの維持継続に取り組むために私たちは法人としての役割とその使命を見つめ、求められる障害福祉サービスのあり方を真摯に受け止め、現状に満足することなく、常により良いサービスが提供できるように理事、職員ともども一丸となって邁進いたしたいと存じます。今後とも利用者様をはじめ、関係者各位様のご指導、ご鞭撻を賜れれば幸いと存じます。

平成2441
理事長   炬口ひろ子



理事長 炬口ひろ子






                                               ↑TOP
 更新 2017/10/13  Copyriht © 2012 NPO Life Support Katatsumuri. All Rights Reserved.